So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ちなみに [日記]

ウインドウズ10のエッヂで打ってみましたが
はたして結果やいかに??
↑ここ2行あけてます。

nice!(1)  コメント(0) 

またもや [日記]

ソネットさんが、仕様変更をしてくれたのは良いのですが
「行間を開ける」ことができなくなってしまいました・・・。
ちなみに、ここ↑
4行開けてみたんですが・・・。
どうしてこうも、不具合ばかりなんだかww

nice!(0)  コメント(0) 

仕事のはなし [日記]

久しぶりにお仕事の話。

うちのビデオは、もっぱら「手作り」です。
その団体さんごとの特色に合うように。
最近は、予算をいただいて「より手間ひま」をかけた製品づくりをさせていただいています。
映画が好きで、映画館に見に行ったり、ブルーレイで鑑賞したり。

感動させてもらっています。

うちのビデオでも、そんな「感動」をお届けできたらと。
ただの「記録」で終わらないように。

公演内容は、ありのまま収めるように心がけていますが
オープニングや、テロップなどビデオだからできることがあります。

「気になったら」「思いついたら」変更、改変もしています。
ゆえに、時間もかかってしまいますが。

うちにご依頼いただく「意味」
たぶん、よそのビデオ屋さんではやっていないこと
をあえてやるようにしています。

手創り
常に、前進です。
常に、その時のベストを尽くして。

「音楽」の道を歩んでいた自分だからこそできること。

ビデオ屋なのに「T.さうんど」である理由。
一度、お試しください。
「音」がいいと、絵の印象もまったく変わります。
「音がいい映画館」で観ると、作品の印象がまったく変わるように。
「成田IMAX」を経験してしまうと、他所では満足できなくなってしまうように
うちのビデオの「音」を経験してしまうと、ほかの業者さんでは満足できなくなってしまう。
そんなところを目指しています。
自分でも実感しているのですが、たとえばオープニングの映像に
「そぐわった」曲がつくと、映像の印象が格段に良くなります。
最終的に音のマスタリングを施したものを載せると
これまた、映像の印象ががらっと変わります。
「10年」
ひたすらに、場数を踏ませていただきました。
それゆえに、今があります。
試行錯誤もさせていただきました。

ちなみに、途中まで「改行の件」ソースコードで直したんですけど・・・
面倒・・・。

nice!(0)  コメント(0) 

「超合金マジンガーZ」 [模型(フィギュア)関連]

こちらも、棚をちょっと整理したついでに
飛ばしてみました。
IMG_20170501_010242.jpg
こっちは、支柱2本でいけました。
透明な方の台座にすればよかった。

IMG_20170501_010257.jpg
「飛ぶ姿勢」も考慮したようで
首がしっかり持ち上がります。

これ、意外に安定してます。

nice!(0)  コメント(0) 

トランスフォーマー ストレイフ [模型(フィギュア)関連]

IMG_20170501_012335.jpg
棚をちょっと整理したので、飛ばしてみました。
今回は3本使い。
おなじみのBANDAI「魂STAGE ACT5」HOBYBASE「マルチプレート」の組み合わせです。
BANDAIさんで、こんなような台座つけっちゃったらどうなんでしょうね。
せっかく支柱が3本セットなんだし。

IMG_20170501_012350.jpg
今回のバージョンは透明ブルーのパーツが綺麗なのと
新作のトレイラーの冒頭に写っているんで買いました。
ミニバンブルビーも付属しています。

これを撮ってからわかったのですが、口が開きます。
IMG_20170501_012424.jpg

このスタイルだとかなりデカくてカッコいいです。
たぶん、映画が始まったら品薄になるかと。
ちなみに、トイザらスではほぼ売り切れですね。

nice!(0)  コメント(0) 

「Hot Wheels MONSTER JAM」増えましたw [模型(フィギュア)関連]

IMG_20170427_213547.jpg
ちゃちゃっとトイザらス行ってきましたw
これ、目の前で見てみたいなぁ。
本当に「これ」が走るんですもんね。
かなりの爆音のようです。
IMG_20170427_213624.jpgIMG_20170427_213638.jpg
カッチョエエ!!!!
右は人気ドライバーらしい、グレイブ・ディッガーのマシン。
IMG_20170427_213659.jpg
そして、このマシンはまだベロがついてないバージョン。
ちなみに、今回周ったのは(数回に分けて)
コルトンプラザ店、ららぽーと店、幕張新都心イオン店、
ワンズモール店、印西中央イオン店、新鎌ヶ谷店。
一番在庫があったのは、新鎌ヶ谷店です。
ただし・・
これは、ただ単に売れ残っていただけなのかもしれませんが・・
ららぽーと店やコルトンプラザ店は来客数も多いでしょうから。
新鎌ヶ谷店には他店にはない、ハイエディケーション(スクールバスの形)のセットもありましたよ。
IMG_20170427_213547.jpg
実車もこんな風に、シャーシーに色付けされています。

nice!(1)  コメント(0) 

「ROGUE ONE」 [映画・ゲーム・ブルーレイ・オーディオ]

IMG_20170427_123834.jpg
着ましたな、これ。
3D版が欲しかったので事前にヨドバシさんで予約してました。
IMG_20170427_123855.jpg
3D版の裏面。
音声は相変わらずの7.1ですね。
7.1よりもアトモスにした方が再生できる人多いんじゃないですかね??
たぶん、映画館によってはアトモス上映の映画館あったんですよね?
冒頭、ちらっと観てみましたが、やっぱりいいですねぇ。
自宅だと細かいところまで見られますし。
メイキングも楽しみ。

nice!(0)  コメント(0) 

「小さな巨人」 [日記]

とりあえず、サスペンスはおさえてます。

で、「小さな巨人」
「捜査1係課長」がひとつのキーワードなのですが
番組の最初の方で、歴代一課長の名前が列記されたボードが映し出されるのですが
そこに、ちょっとした小技が。

IMG_20170423_230034.jpg
IMG_20170423_230042.jpg
「大岩純一」
これは、現在テレ朝で放送している、「捜査一課長」に出ている
内藤剛志さん演じる主人公の名前。
そして、その左
「香納倫太郎」
これは、やはりテレ朝で放送されている
今は亡き渡瀬恒彦さんが演じていらっしゃった主人公の名前。
他局でありながら、やはり渡瀬さんに追悼の意を表したかったのでしょう。
内藤剛志さんは、渡瀬さんが演じていた「十津川警部」を引き継いでらっしゃいますね。
ドラマの方も、ちょっと今までのサスペンスとは毛色の違う感じで
面白いですよ。
ドラマの制作チームさんには、どんどん新しいことに挑戦していってもらいたいですね。
今後の展開に期待です。

nice!(0)  コメント(0) 

「IMAX Countdown kong skull island」 [映画・ゲーム・ブルーレイ・オーディオ]

そうえいば、コングの上映の時
いつものIMAXロゴが「コングバージョン」でしたよ
これ、IMAXでは頻繁にあるのです。
ゴジラもそうしでしたし、スーサイド・スクワッドもそうでした。
もう、これが始まると、ここから「うぉー」ってなります。
IMAX
通常上映より高いけど、充分にその価値ありますよ。

nice!(1)  コメント(0) 

「Hot Wheels MONSTER JAM」続き [模型(フィギュア)関連]

「おもちゃ」だと思ってた時も
「お?何やらカッコイイな」とは思っていたものの
「実在するモンスタートラック」だと知ってから
カッコよさが3倍くらい増しましたw
人間の感覚なんていい加減なものですね。笑
IMG_20170423_221921.jpgIMG_20170423_221941.jpg
(写真の撮り方がカッコイイバージョンに昇格したでしょw)

だって
IMG_20170423_033532.jpg
これが
IMG_20170423_222002.jpgIMG_20170423_221954.jpg
IMG_20170424_013052.jpg
っていうことですからwww
そりゃー惚れますよ。

まさかねぇ、リアルだったとは思いもせず買ったので、感慨ひとしおです(そこまでかw)
IMG_20170423_222034.jpg
で、モンスタージャムのサイトで日本では入手しづらいやつを追加購入しちゃいました。

いま、フィギュアを陳列してある場所を、季節ごととかwイベントごとに
入れ替えをしようと、しまっておく場所を構築中です。
しばらくすると、この子たちがずらっと並びます。
・・・てか、このセットはこの箱ごと飾っておいた方がカッコ良さそうなw

このセットはトイザラスで買えますよ。
このパッケージはどこの店舗でもおいてありました。
どうやら、今年のパッケージのようです。
買うなら今かもですよぉ。

毎年、買い集めようかなぁ。

去年日本にこのイベント来たらしいんですよね。
次回は見に行きたいな。
エンジン音がそりゃー大爆音のようです。

「会場オリジナルパック」とか売ってたら、超ヤバいw

nice!(0)  コメント(0) 

「Hot Wheels MONSTER JAM」 [模型(フィギュア)関連]

先日、恒例の「トイザらスチェック」笑をしに行ったときのことです。
ふと、これが目に入ってきました。
IMG_20170422_002505.jpg
「モンスタージャム」と書いてあります。
このセットが2~3種類陳列されていまして。(店舗によって異なる)
なんだか、カッコイイwww
2500円ってとこです。
ま、こうして画像があるってことは
「買った」ということなんですが笑
他店舗には違う在庫があるのではないかとちょっと支店周りw
で、「どうやら、元々はモンスタートラックのミニカーを製造していて、
ホットホイールらしいデザインの製品も出すようになってんだろう」
と思ってたのです。
・・・ところが。
どんな種類があるのかと検索していたらyoutubeの映像が引っかかってきて
なんと、これ、
「実際に存在する車」のミニカーだったんです!!!!!
IMG_20170422_002517.jpg
そう思ったらえらく興味がわきまして。
で、
モンスタージャムのオフィシャルサイト。
ここで写真や映像が見られます。
また、グッズ、ミニカーも「STORE」「HOT HOWEEL」で見られます。

エンジントルクいったいどのくらいあるんでしょうねぇ。
そして、この足回り。
強靭ですねぇ。

そして、このドライビングテクニック。
凄いですね。
ここまで制御できるって。

アメリカってやっぱり色々と凄い。

nice!(1)  コメント(0) 

壊れたハードディスクの処理 [日記]

パソコンを使っていれば、ハードディスクのクラッシュなどで
使わなくなったハードディスクが出ます。
でも、みやみに捨てるのは到底怖くてできない。
で、捨てられずに置いたままになっていたのですが・・。
ん?ディスクってことはDVDの様に割ったりできるのかな??
でも、これどうやって開けるんだろ??
まず、最初にぶつかるのが、「特殊形状のネジ」ですよね。
なにやら、星形の6角形です。

でもこれ、実はホームセンターの工具売り場に売ってました。
ちょっと大きめの、プロ用工具を沢山扱っているお店がいいと思います。

自分が買ったのはこれ。
IMG_20170422_144003.jpg
プロ用ではなさそうな、セット。
ロイヤルホームセンターで買いました。
980円。
IMG_20170422_144043.jpg
ね、見たことない形状の物がずらっと。
その、六角形の特殊ネジ用もサイズはT2から。

実際に使用したのはT2~T4まででした。
メーカーによっても違うし、同じハードディスクの中に2種類使われているとか。
簡単に開きましたよ。
シールの下にネジが隠されていることもあります。

取り出したハードディスクにがりがりと傷をつけて
念のため、折り曲げておきました。
鉄製なので若干硬かったですが・・。

で、都合6個を処理。

ところが・・。
最後の一個は、なんとディスクがガラス状のものでできていて・・・。
それに気づかずに折り曲げようとしたので、
バリンと割れて、床にガラスが散乱・・・・!!
そして、なんだかカーペットが赤くなっていくので・・
指を見てみたら、ポタポタ・・・。
両手の親指と左手の人差し指を負傷・・・。
ガラスですからね・・・。
IMG_20170421_212250.jpg
皆さんも気を付けてくださいね。

ってことで、壊れてしまったハードディスクは業者になんか頼まなくても
自分で分解、破棄できます。

ということで、指先を怪我しているので
キーボードがとても打ちにくい笑

nice!(0)  コメント(0) 

「表参道・原宿」 [日記]

先日、眼鏡を調整してもらいに表参道へ行った時のこと。
銀座線の始発駅、渋谷に向かおうということで表参道をあるいていたのですが。
渋谷に抜ける道の途中で金太郎飴を扱っている店舗がありました。
ちょっと中を覗いてみたら・・。
IMG_20170418_211617.jpg
おやぁ、カピバラさん笑
これで、凄いんです。
なにせ、サイズが・・・。
IMG_20170419_222640.jpg
本当に手作りの金太郎飴です。
実際にお店の中で作っているところを見られます。
ほかにも、おなじみのキャラクターや、
アルファベットなどのメッセージが入ったものも。
実に見事でしたよ。
なにやら、東京駅の中にもあるようですが。
表参道を歩いていたら、「平禄寿司」が。
そして、店内は外国人ばかりww
なんとなく、紛れて食べてみました笑
そして・・・
原宿寄りにある、「オリエンタル・バザ-ル」
ここも何気なく見ていたら・・
もちろんここも外国人だらけ。
IMG_20170419_212350.jpg
富嶽三十六景のTシャツを発見・・
大怪獣??
IMG_20170419_212340.jpg
なんと、ゴジラTシャツww

もちろん、買いましたよ。
コングでね、あれがあれでしたから。
次回、ゴジラ上映時にもちろん着ていきますよ。
富嶽三十六景とコラボとは恐れ入りました。

ロブスターサンドの店もありましたね。
やはり、原宿は原宿、ですなぁ。
何かとあります。

nice!(0)  コメント(0) 

「ゴースト・イン・ザ・シェル」を成田IMAXで観てきました。 [映画・ゲーム・ブルーレイ・オーディオ]

せっかく成田まで行くので、同時上映されている「ゴースト・イン・ザ・シェル」も見てきました。
トレイラーを見る限りでは、かなり期待が持てます。
IMG_20170419_132443.jpg
スカーレット・ヨハンソン主演です。
さすがでしたね。
「擬態化」がテーマの映画ですが
脳以外の部分が機械になった主人公を、リアルに魅せてくれました。
IMG_20170419_132453.jpg
これは、パンフレット裏面。
前半に出てくる「ゲイシャロボ」です。
トレーラーでも見ることができて、かなりいい感じです。

前半では、未来の都市の様子もCGを駆使して、カッコよく見せてくれます。

・・・が。
脚本が未熟な感じがしました。

なぜか、制作に4人、特別制作に2人、脚本が3人も名を連ねています・・。
そして、映画冒頭で流れる制作会社のロゴはほとんどが見たことがない会社・・・・。
なんだか嫌な予感が・・

予感は的中・・・。

後で見たパンフレットにも書いてありますが
映像にかなりこだわりを持って制作したようです。
よって、「映像は凄いけど、話がね・・・」といった結果に・・・。

このゲイシャロボも冒頭にしか出てきません。
ストーリーは主人公の生い立ちにスポットを当てたものになっているのですが
中盤でそのすべてに予測がついてしまい、その後の展開も予測通り
なので、飽きてしまいました・・。
「凄い映像」も何度も出てくるので・・。
たしかに、今までアニメでしか再現できなかったものを
実写で再現したのは凄いんです。
でも、それでは「映画」としては成り立ちません。
きちんとしたストーリーがあってこそです。
また、著名な俳優はスカーレット・ヨハンソンを含め2名のみで
ストーリーを引っ張れていません。
また、9課と称される舞台には仲間が沢山いるのですが
活躍するシーンがほとんどありません。
相棒も爆発に巻き込まれて、目を擬態化して
熱感知やレーダーの機能を持つわけですが
それを使って活躍するシーンが描かれていません。

多分、予算がない
んでしょうね。

ストーリーの重要な部分である適役のキャラも
比較的前半で「もしかして?」がわかってしまいます。
また、後半の部分で彼は戦うこともありません・・・

映像としては凄かったのですが、映画としては・・。
かなり残念な感じでした。

中盤で「これからこうなるんだろうな」の通りになり
緊迫感とかありません。
前半が内容が濃いだけに、余計に尻すぼみ感が・・。

トレイラーで長々と公開されている冒頭部分がすべてでした。

追記です。
あとから、昔のアニメ版をちょろっと見てみたのですが
そっくりなシーンが沢山ありました。
むしろ、それらのアニメの再現、といった作品なのですね。
とにかく、制作にも脚本にもたくさんの人が名前を連ねているので
がんじがらめだったのかもそれないですね。
そもそも20年以上前の作品ですから、やはり大幅な変更が必須だったのでは。
攻殻機動隊を元に新たなストーリーを展開していたら、素晴らしい作品だったのでは。

今回のコングも、新たな解釈になっています。
これがもし、「やはりニューヨークへ連れていかれて、エンパイアステートビルから転落、絶命」
という悲劇的展開であったなら、面白くない作品になっていたのではないでしょうか。

ゴースト・イン・ザ・シェルでは
日本側制作サイド(メーカー?)が「譲らない部分」がかなりあったのかと思われますね。
アニメシーンの再現度は非常に高いです。
なぞってみても面白い作品はできあがりませんね。


nice!(0)  コメント(0) 

「KONG」を成田IMAXで観てきました [映画・ゲーム・ブルーレイ・オーディオ]

IMG_20170418_003022.jpg
これは、成田で観ておいた方がいいだろということで
久しぶりの成田IMAX。
木場の近さに慣れてしまったので、
船橋に住んでいる自分でもちょっと遠かったですね。
で、成田IMAX。
IMG_20170417_145915.jpgIMG_20170417_150439.jpg
やはり、成田IMAXは「けた違い」でした。
(って、毎回言ってる笑)
やはり、縦14メートル、横24メートルのスクリーン。
右端の画面をみるには、首を回します。
その動作が、「見ている」から「体験している」に変わるわけです。
そして、コングはまさに見上げるような大きさでした。
さらに、そのスクリーンサイズからくる、左右のスピーカーの距離感。
画面内を右端に移動したものは、音もはっきりと右へ移動します。
これも「見る」から「体験」に変わる要素です。
後ろのサラウンドスピーカーも巨大なので
回り込み感も凄くて、これも「体験」となります。
4DXのように、座席を揺らさなくても十分体感できます。
そして、成田IMAXのサブウーファーは鳴るポイントが低いので
まさに地響きとなります。
そして、天井の高さからくる絶妙な残響音。
まさにこれこそがIMAXサウンド。

そして、コング。
とても良かったですね。
ただ凄い、だけではなく、脚本もしっかりしていました。
戦争や、人間が行ってきた自然破壊へのメッセージも含まれていました。
そして、怪獣が出てくるシーンは、容赦ないです。
ヘリコプターによる攻撃なんかでは、びくともしません。
俳優も揃えているので、人間のドラマの部分もしっかりとしていて
思い入れができます。

サミュエル・L・ジャクソン。
やはり凄い俳優さんですね。
最近ではアヴェンジャーズにフューリー長官のイメージがありますが
ここでは、狂気を帯びた隊長役を好演していて、ストーリーを盛り立てています。

カメラワークも斬新でした。
かつ、地獄の黙示録、プラトーンに敬意を表した場面などもありました。

ストーリーも伏線の張り方がうまく、納得のいく展開となっています。
全てにおいて、きっちりとまとまった映画でした。

21日から美女と野獣が始まるので、上映は20日までですが
未見のかたは、ぜひ大きなスクリーンの音が良い映画館でご覧になってください。

・・・余談ではありますが。
成田IMAXでは21日から、美女と野獣の1本のみ上映になるようですが、
美女と野獣って、わざわざIMAXで観る必要があるんですかね?
というより、通常より高いIMAX料金で観る人ってそんなにいるんですかね??

むしろ、大画面向きのコングをゴールデンウイークに向けて上映していた方が
興行成績が良くなりそうですが・・・。


nice!(0)  コメント(0) 

「シン・ゴジラ」ブルーレイ [映画・ゲーム・ブルーレイ・オーディオ]

出演している俳優たちのメイキングやNGシーンが面白いという評価があったので
買ってみました。
IMG_20170415_235543.jpg
IMG_20170415_235559.jpg
本編DISCは視聴中です。

家庭の「テレビ画面」で観る分には、「良くできたドラマ」という印象です。
もちろん、映画館でも観ています。

やはり、庵野さんはテレビの人、なんでしょうね。
まぁとにかく、日本中の俳優をかき集めたドラマ部分は見ごたえがあります。
(前半のみですが)

これひょっとして、本当はエヴァを実写で撮りたかったんじゃないですかね?
でも、エヴァでは視聴する年代が狭いでの、興行成績も期待できず
映画会社からも予算が出ない。
そこで、ゴジラを主題とすることで映画会社から予算を引き出して
自分がやりたかったことをやった。
ということではないのでしょうか。
これ、エヴァだったら、これでもいいと思うのです。
アニメ版と比較しても、何もかもがそっくりですから。
エヴァだったら、新幹線爆弾も納得がいった気がします。
元がアニメですから。

ブルーレイで観ると、くっきりはっきり見えてしまうので
やはりCGがかなりしょぼいですね。
ゴジラの第一形態が上陸してくる際に、プレジャーボートが流されてくる描写がありますが
ボートがおもちゃの様です。

また、ブルーレイ化されて気が付いたのですが、音声は3.1なんですね。
映画館では、スピーカーがスクリーンの中にあるので気になりませんでしたが
家庭では、たいていセンタースピーカーは液晶テレビの前、画面よりも下に設置します。
そこからセリフのすべてが聞こえてくるのでとても違和感がありました。
人物が画面端にいても、声は真ん中から・・・。
この対策のためでしょうか、2.1音声も収録されています。
こっちの方が、比較的自然でした。

「こだわり」で昔のサウンドトラックを使用したと言われていますが
やはり、不自然な感じは否めません。

音声仕様は、昔のゴジラはモノラル音声だったので、それをなぞってと伝えられていますが
サウンドトラックと共に、こだわり?が上手くいっていないように思います。

昔の作品に敬意を表しながらも、最新のテクノロジーでの再現。
これが、いま求められている映画だと思います。
ゴジラはCGで再現したわけですし・・。

こだわるのでれば、ゴジラも着ぐるみにするべきだったのでは??


疑似がの
nice!(0)  コメント(0) 

3Dテレビ [日記]

ネットの記事で見たのですが
SONYとLGが3Dテレビの製造から撤退してしまったようです・・・。

将来的に60インチ以上の3Dテレビに買い替えようと思っていただけに・・。

ハリウッドの大作映画はほとんどが3Dになってきています。
DISNEYもほとんどが3Dですよね・・・。

テレビの製造撤退の流れから、3Dブルーレイも国内版は制作されなくなっていくんでしょうね・・・。

となると、3Dブルーレイが見たかったら海外のものを、字幕なしでみなきゃならなくなる
ってことですよね・・・。

3D映画は3Dで観た時に一番効果が発揮されるような絵作りになっているのに・・。

どうしたらいいの??


nice!(1)  コメント(0) 

収録 [仕事・音楽]

比較的最近、同タイトルの記事を書きましたね。

今日の収録も、なかなかに手ごわい代物でした。
有難いことに、記念すべき「第1回発表会」からご依頼をいただいて
1年おきの開催となる、今回は「第3回発表会」

お教室もあれよあれよと生徒さんが増えてれいらっしゃるようです。

演目の方も、回を追うごとにレベルが高くなっていっていて
今回はかなり本格的でした。

客席に撮影席を設置しているわけですが
他にも、音響さん、写真屋さんが客席にそれぞれ基地を設けています。
本番日なのであまり会話をすることはないのですが
今回、公演が終わって「共に戦った仲間」のような意識が生まれたように感じました。

音響さんの、曲だしのタイミングは本当に絶妙で
さらに、きちんと音量レベル調整がされているので
撮影をしていて、音によるストレスは全くありません。
まさに「プロ」の仕事。
音響さんの「卓周り」は実に整然としていて、こだわりを感じさせます。

写真屋さんも、なかなかに仕事の早い方で、今日も戦っていらっしゃいました。

そして、舞台監督さん、照明さん、大道具さん。
それぞれの道のプロがそれぞれの役職で戦う。

いやぁ、しかし。
演出が見事でした。

回を追うごとに、撮影が難しくなっていきます。
だからこそ、面白いのですが。

まだまだ、やれること、沢山ありそうです。

今日は、そんな現場にいられることに幸せを感じました。

nice!(0)  コメント(0) 

ウインドウズ10 送信済みメールが消失する [パソコン関連]

またまた、不具合が出てますね。

まずは、「ウインドウズ10版メール」アプリ。
送信したメールは「送信済み」フォルダーに残るのが通常ですが
これが、なんと消失してしまいます。
よって、「送られていなかった」のかと勘違いをしてしまいます。
また、送った内容が確認できなくなるため、仕事では使えません・・・。

以前はなんともなかったのですが、前回のアップデート以降この症状が出るようになりました。

ネット上でも同じ不具合が沢山報告されています。
いま、マイクロソフトは不具合を報告する窓口がないので
「相談」という形で受け付けて、解決の手順を掲載していますが
どれも有効ではなく、改善されません。
(アプリのバグだと思われますので、修正プログラムでしか直らないですよね)
そして、昨日またアップデートがきましたが
毎回、アップデートの度に一時的にネットに接続できなくなります。
再起動を何回か繰り返すと直るのですが・・。
場合によっては「重大な障害」が発生して、立ち上がらなくなる場合も・・・。

以前はきちんと動作していたものが、なぜきちんと動作しなくなってしまうんでしょうね???

便利な点は多々あるんですが、こうも不具合が多いのでは・・。
そのたびに、もう一台のパソコンかスマホで解決策を自力で探して
自力で修復せざるを得ません。

充分な検証を経たうえで配布してもらえないですかね。

これ、書類のやり取りなどが多い企業だと「大問題」でしょうね。


nice!(0)  コメント(0) 

「サイレント・ランニング」ブルーレイ [映画・ゲーム・ブルーレイ・オーディオ]

ということで「サイレント・ランニング」
あらすじ等はこちらをご覧ください。

2001年と共に、SF映画の金字塔的作品。
その後のSF映画を引っ張る、ジョン・ダイクストラ、ダグラス・トランブルによって製作されています。

以前はDVDでの発売しかなく、それでも一応所有していました。
念のため、アマゾンで検索してみたら、復刻ということでブルーレイで製品化されていたので
さっそく、購入。

IMG_20170407_183324.jpg
右が昔のDVD。

音声はDTS-HDであるものの、モノラル。
これは致し方なし。
そして、画質。
これには若干期待しましたがさていかに。

IMG_20170407_184126.jpg
これがDVDのほう。なんとなく、もやっとしてます。

IMG_20170407_185039.jpg
そしてこっちがブルーレイ。
あきらかに「解像度」による差が確認できました。
DVDでは、右に写っている丸いものが何かわかりませんでしたが
ブルーレイで、「計り」であることがわかりますね。

前半見てみましたが、やはり年代的にストーリーは稚拙な部分があります。
でも、この映画の見どころは後半なので、そこに期待。
3体のロボットがかわいいんです。

当時は、宇宙船の類はすべて模型によるものですが
ドームの切り離し射出シーンはかなり本格的です。

ここに出てくる宇宙船の名前は「ヴァリー・フォージ」なのですが
ウィキに出ているように、ロケをした退役した空母の名前をつけたようです。

一緒に、「アンドロメダ」も購入しておきました。
IMG_20170407_183335.jpg
ブルーレイ化されていなかった作品が続々と発売になるので嬉しいですね。

こつこつと集めた映画のブルーレイが450枚を超えてます。
一気に全部並べられる大型本棚と、それが収まる部屋に越したい笑


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。