So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

アメブロにお引越し [日記]

ということで、まったく不具合を改善してくれないので
10年続けてきましたが、アメブロにお引越しいたします。

http://ameblo.jp/tsound2017

アメブロでは、画像の添付はドラッグ&ドロップでできます。
改行ももちろん、きちんと繁栄(ほらね、この変換・・・)されます。
エッジで打ち込めるので、ウインドウズ10の予測変換も利用できます
(人物名や、映画のタイトルなどを繰り返すときにとても便利)

そして、IEの変換はなんだか変な順番で表示されるのでやはり使いづらいいのですが
それも解消されます。
たとえば、さっきの「へんかん」。これも真っ先に返還が候補としてあがります・・・。

ちょっと寂しけど、ソネットさんさようなら。

新しいブログのほうで、引き続きよろしくお願いします。

http://ameblo.jp/tsound2017

ここへのリンクも張り付けておきますので、こっちも引き続き見られます。

2017.7.7 七夕

IMG_20170706_222328.jpg


nice!(1)  コメント(0) 

「ドクター・ストレンジ」3Dブルーレイ [映画・ゲーム・ブルーレイ・オーディオ]

先日の二つの記事、ついうっかりエッジで入力したら、改行も何も反映されていませんね・・。
ソネットに検証と修正をお願いしているのですが・・。

それっきり音沙汰なしです。
解決できない問題はほっておく体制なんですかね・・・。

てか、いまどきエッジに対応していないって・・。

アメブロに引っ越してもいいだけど、そうなるとプライベートのと、その都度ログインしなおさないといけなくなるからなぁ・・。

で、表題のドクター・ストレンジ(エッジIEだと予測変換が出ないので面倒・・)
IMG_20170706_181015.jpg
もちろん、映画館で観ました。
ちょうどいい時間帯がなかったので、その時は日本語吹き替えを選んでみたのです。
で、宇宙みたいなところに放り出される場面
「これは吹き替えでよかった」などとおもっていたのです。
しかしながら、やはりカンバーバッチに肉声も気になる。
吹き替えで見た印象の「ドクター」ストレンジは高飛車な人物のイメージでした。
で、声が低いカンバーバッチの肉声ならもっと高飛車感があるんだろうと思っていたのです。

見てみました。もちろん原語で。

あら??
主人公の「ドクター」ストレンジは高飛車ではなく、確固たる自信に満ち溢れた人物でした。
セリフも抑え気味の声で喋ります。
そして、例の宇宙空間に放り出されるシーンも字幕でも問題ありませんでした。
むしろ、ほかの登場人物も原語の方が、よりキャラクターがたっていました。
当たり前っていえば、当たり前ですけどね。

ってことで、今後映画館で見るときは「原語」上映でみます。

ちなみに、最近ディズニーアニメは吹き替え上映しかしなくなってしまったので
ブルーレイが発売されるのを待って観てます。
(馬鹿な話・・・)

しかしまぁ・・・。
ドクター・ストレンジ・・。
いったい、どういう脳みそしているんでしょう・・。監督。
とっても複雑な映像を見せてくれます。
俳優陣もグリーンスクリーンしかない場所で演技をしていたりしますね。
ちなみに、カンバーバッチ。
メイキングでひょうきんな一面を見せてくれています。
というより、かなりのおふざけ屋さんww

ドクター・ストレンジもマーベル・ユニヴァースに参加するようですが・・・。
どうなていっちゃうんでしょうねぇwww
先日の、ギャラクシーの一団も参加するんですよね。


nice!(1)  コメント(0) 

実は10周年 [日記]

ホームページ直さないとなぁ。 おかげさまで「10周年」を迎えています。 (あと4ヶ月ほどで、まる10年ですが・・・w) 地道に歩んできました。 以前在籍していた会社とは違う「後編集」の撮り方にもなれました。 そして、「編集で何ができるのか」もだいぶわかってきました。 バレエ・ダンスの収録では、フォーメーション表を見ながら撮影しています。 何処で誰が踊りだすのかを追っています。 また、演出で様々な動きがある場合もそれをもらさず収められる方法を考えます。 とある団体様は記念すべき「第1回発表会」がら関わらせていただいてます。 回を追うごとに進化されているので、撮る方も必死です。 だからこそ、やりがいがあります。 戦うのです。 凝った収録をすればするほど、編集が大変なんですが・・。 その分、出来あがりのクオリティーは上がります。 これからは、「手間ひまをかける時代」 そんな気がします。
nice!(1)  コメント(0) 

Sound Forge Pro11 [パソコン関連]

サウンド・フォージュ、音声を編集できるソフトです。 先日、急に警告文が出て、開けなくなってしまい、どうしたものかとネットで検索。 ありました。 ユーザー登録のレジストリが悪さをしていたようです。 文面にあったレジストリを削除したら、きちんと開くようになりました。 サウンド・フォージュ11 様々な映像ファイルも開く事が出来ます。 最近多い、mp4や3GPPもなんなく開けるので その動画の音声のみをWAVなどに抽出する事が いとも簡単にできます。 フォージュは4から使用していますが ショートカットキーが変わらないのもいいですね。 ステレオの左右変換、サンプリング周波数の変換 オーディオレベルのかさ上げなど、基本的なことはさくっとできます。 音声用エフェクトも多数用意されています。 使い慣れれば、実に「ユーザーライク」なソフトであることが実感できると思います。
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。