So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「Windows 10」へのアップグレード [パソコン関連]

いよいよ、あと一か月ほどで「無償でのアップグレード」が終了いたします。
編集やらなんやら色々あったので、なかなかアップグレードに踏み切れませんでした。
「まもなくアップグレードを開始いたします」の表示が出ても
その度にスケジュールを延期。
だってねぇ、も・し・もアップグレード後に うまく動かないソフトとかあったら困るので。

で、 昨日18時にまた「まもなくアップグレードを開始いたします」が表示されたので
いよいよ、意を決してアップグレードに挑戦。
15分前からカウントダウンが始まるのですが、そのまま作業を続行。
そして、いよいよ3分前。
ソフトを全部閉じて、カウントダウンを楽しみました(笑)

「アップグレードを開始いたします」の案内とともに
なにやら下準備に入ったようです。

そして
IMG_20160626_180931.jpg 
いよいよ、Windows7 ともこれでお別れです。
お疲れさまでした。
長い間愛用してきたので、ちょっと寂しい笑
IMG_20160626_181324.jpg 
はい。
ここからいよいよですが
ここからが長い
うちの場合、1時間ほどでしたかね。
IMG_20160626_194445.jpg
何度か、この子がでてきます。
10のマークですね。
そして、またさっきの画面へ。
IMG_20160626_200111.jpg
そして、完了間際にはこんな案内が2~3出て
そして、完了!!!

早速、ネットを見てみました。
インターネットを閲覧するのは「egde」というアプリケーションです。
(ソフトではなく、アプリケーションと呼称されるようになりました )
ポチ。

・・・・・。
・・・。

あれ?すいぶん時間かかるな・・・・。
サイトをクリック。
ポチ。
・・・・。
何も起こらない・・・・。
もう一度、ポチ。

あれ??
そして・・・。

画面がブラックアウト!!!!!!
「なんだよ、これーーーー」
しばらく待つと、エクスプローラーが再起動しました。

う~む。
31日以内なら7に戻せるらしいので、戻して
有償になって、安定してから買うか・・・。
もう一度試してみるも・・・。
今度はエクスプローラーされも再起動されず
画面は真っ黒のまま。
仕方がないので、パソコンの再起動ボタンをポチ。

で、とにかくこっちは使えないので
もう一台のパソコンで「7に戻す方法」を検索。
ありました。
やはり「ブラックアウト」の事が記事になっています。
しかしながら、この方の評価はおおむね良好となっています。
しかも、ノートブック、i5でのアップグレードの様子。

とはいえ、実際にまるで使い物にならないので
「とにかく戻そう」と。
手順通りにまずはウインドウズマークをポチ。

あれ????
さっきはもっさりしていたのに、今はサクッと動いたな。
試しに、フォトショップやアフターエフェクツをポチ。
どのソフトも初期設定などをすべて読み込みにいくので
初回起動時のみ、時間がかかりますが事に起動。

これは、全ての方に当てはまるのかはわかりませんが
どうやら、10が立ち上がった後に、一度自身で再起動をしてやるといいようです。

Windows 10は「軽い」事がウリのようですが
その後、全ての動作が早くなりました。
プレミアも、7のころはプレビュー箇所を移動させると
ひっかるような感じでしたが、10ではすんなりプレビューできるようになりました。
iTunesの立ち上げ時も、全ての楽曲のファイル情報を読みに行くので
時間がかかりましたが、以後は安定。
ネットの閲覧も早くなりました。

プログラムのことは詳しくないので、感覚的な感想ですが
OS(Windows 10)が、そのパソコンにインストールされているソフトや
使用環境などを覚えて、最適化しながら進化していく。
そんな印象があります。

これで、EDIUSを8.2に買い替えた甲斐もありというものです。

ちなみに、予測変換が出るようになりました。
パソコンにもこの機能があったらいいなと思っていたので。
ひょっとして、8.1にもあったのですかね?

それと、これは8.1からあったようなんですが
デュアルモニターの1と2で違う背景が設定できるようになりました。
また、1と2で横長の背景にもできます。
これは、楽しい(笑)
IMG_20160626_230419.jpg 
早速(笑)

まぁまぁ、めでたしめでたしという結果でした。
タスクバーなんかは、クールな印象になりましたね。
7では、アイコンが大きくてあまり沢山のソフトを表示させておけませんでしたが
10では少し小ぶりになっていっぱい表示させておけます。
よく使うソフトはワンクリックで立ち上げたいので。


7もなかなかに良いOSでしたが、10もなかなかに優秀そうです。 
迷っている方。ポチしちゃいましょ。
(ただし、使っているソフトが10に対応しているのか確認してくださいね)

 m


nice!(0)  コメント(0) 

ホエールウォッチングしてきました「白鯨との闘い」3Dブルーレイ [映画・ゲーム・ブルーレイ・オーディオ]

IMG_20160619_161055.jpg

映画館には観にいけませんでした。

ロン・ハワード監督作品です。
観る前は、ザ・ブリザードのような激しい映画を想像していました。
前半は、クジラを狩るシーンや嵐との遭遇など激しいシーンもあります。

後半では、いよいよ白鯨との死闘シーンを予測していましたが・・・。

物語は違う方向へ進んでいきます。
年齢を重ねた主人公の語る話でストーリーが進んでいくのは
ライフオブパイに似ています。

なぜ、この手の映画なのにロン・ハワードが撮っているのだろうと思っていたのですが
ストーリーが進むにつれ、その意味合いがわかりました。
むしろ、ロン・ハワードだからこそ撮れるのであろうとも思いました。

後半は、とても深い部分にストーリーが進みます。

そして、この映画はとても3Dを意識して作られています。
最近の3D映画は物の大きさや高さ、広さ奥行きなどを出すために使われていますが
この映画では、かなり頻繁に物が飛び出してきます。
また、地面や床、海面にカメラを据えて撮っているシーンもたくさんあります迫力満点です。
これこそ、3Dで見なければ印象が違ってしまう映画でしょう。
3Dで観た場合のシーン造りをしていますので。

まだ観たばかりですが、近々もう一度海に戻りたいと思ってます。

クリス・ヘムズワース。
素敵な役者さんになりました。
そして、脇役陣も猛者ぞろい。
いわば相反する側のキャプテンを演じるベンジャミン・ウォーカー。
インタビューでは絶世の色男ですが、スクリーンの中では「嫌なやつ」を好演しています。
また、いつもとは違った感じの役を演じている、キリアン・マーフィー。
インセプションやバットマンシリーズとは違った役柄をやはり好演。

音声も嬉しいドルビーアトモス仕様。
というか・・、やはり成田で観ておくべきでした・・。
きっと、荒れ狂う海ももっと凶暴で
クジラはさぞかしでかかったことでしょう。

なかなか素敵な映画でしたよ。
特に、3D環境をお持ちの方は必見です。

ちなみに、「Thor」の2作目の宣伝のために来日していた
クリス・ヘムズワースを成田空港で働いていた知人が目の前で見かけたそうですが
それはそれは、キラッキラしてたそうですよ笑
まぶしすぎてまともに顔を見られなかったと・・w

 


nice!(1)  コメント(0) 

EDIUS Pro5.5→EDIUS Pro8.2への移行その2 [パソコン関連]

便利になった点。
5.5ではミキサーのフェーダーが+6dbまでしかなかったので
あまりレベルをかせげなかったけど、
8は+12までになりました。

5.5では画面の傾きを修正するには、3Dエフェクトを加えないとできなかったので
画質が落ちましたが、8はプレミアのようにプロパティーのような「レイアウター」で回せるようになりました。

指癖で覚えている各種ショートカットキーも、ほぼ一緒。
もしかして、6で評判が悪くて元に戻したのかな??

それと、現状起こっている問題を。

IK Multimedia社のT-RACKSがきちんと動作するので便利
と、伝えましたが、
音声書き出しをすると、試用版かのような10秒間隔でホワイトノイズが乗ってしまいます。
この点については、IK Multimedia社に問い合わせ中です。
色々と対策を送ってくれるのですが、今のところ改善されていません。
ネット上で無料で入手できるVSTプラグインはきちんと動作します。
エフェクトをかけない音声では、普通に書き出しができるので
Pro8.2とT-RACKSの組み合わせで何か起こるのでしょうね。

プレミアではVST Pluginとしてきちんと動作しています。

で、やはり
マルチカメラモードでの、映像ミキサーのラバーバンドが固定されてしまうのは
「仕様」のようです。

これは、その都度マルチカメラモードを通常モードに変えてやればよいので、なんとかなります。

でも、これがEDIUSを使い続けている理由なので、復活してほしいな。


nice!(0)  コメント(0) 

4K対応ブルーレイレコーダー [日記]

4K対応ブルーレイレコーダーって、大々的に売り出されてますね。
街の家電量販店なんかで。

ちょっと待ったーーー。

それって、今にわかに出てきた4Kの「ULTRA HD」とは別物です。
家電店で50,000円前後で売られている「4K対応ブルーレイレコーダー」を買っても
ウルトラHDは再生できませんので、要注意!!

詳しいことは調べてませんが、たぶん
2Kのブルーレイなんかを4Kにアップコンバートしてくれる機能がついているんだと思います。

だから、筐体のどこにも「ULTRA HD」のロゴが付いてないでしょ。

気をつけてね。


nice!(1)  コメント(0) 

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 アルティメット・エディション 〈4K ULTRA HD&3D&2Dブルーレイセット〉(初回仕様/4枚組) が腹立たしい [映画・ゲーム・ブルーレイ・オーディオ]

出たよ・・・・。
先日の記事に冗談のつもりで、こういう抱き合わせ販売がくるんじゃないかと言ってたら
ほんとに出してきたバカがいた・・・。

当然、amazonのレビューは大荒れ!!!
そりゃそうですよ、定価が9,000円とかすんですよ・・・。
しかも、ウルトラHDって一体何人が再生できるんでしょうね・・・。

ワーナーって良心的な会社だと思っていたのに、がっかり。
これって、「抱き合わせ販売」に引っかからないのかな・・・。

いらない物も無理やりかわされるわけだから・・。
しかも、いらないどころか、買っても再生できない物を持っててどうしろっちゅうのよ。
街の家電量販店では、まだまだウルトラHDのプレイヤーは売ってませんよね。
そんな、ソフトをセットにして販売って・・・。

映画を気に入っただけに、非常に腹立たしい・・・。
映画を愛する人たちがいるからこそ、メーカーが成り立っているのに・・・。
ユーザーをないがしろにしたら終わりですよ、ワーナーさん。

ワーナーの問い合わせアドレスです。
賛同してくださったかた、ぜひ意見を送ってください。

https://warnerbros.co.jp/contact/form.php

ちなみに、ちょっと関連ある記事を次に載せておきます。

関連記事「バットマン V スーパーマン 3Dブルーレイを安く手に入れる方法」


nice!(0)  コメント(0) 

EDIUS Pro8への移行 ちょっと待った!!! [パソコン関連]

ひとまず、1カメによる編集では64ビット対応による恩恵があり、めでたしめでたし、でした。
しかしながら・・・・!!!

肝心の「マルチカメラ」の編集に進んでみると・・?

あらら???
映像トラックも音声トラックもラバーバンドが固定されてしまっていて
ミックス点の追加も調整もできないぞ・・・・。汗

そうなんです。
うちでは、スイッチャーによるミキシングの様な味に仕上げたくて
ラバーバンドによる透過率の変更を用いて映像をミックスしています。

5.5では、なんなくできていました。
というより、3~のEDIUSではできていました。

マルチカメラモードを一旦解除すれば、ラバーバンドも動かせるようになるのですが・・。
しかしながら、「音声トラック」のラバーバンドまで固定されてしまうのはおかしいですよね。
一通り、設定項目を見たり、いろいろショートカットキーを試してみたりしたのですが・・。

現在、この点についてグラスヴァレーに問い合わせ中です。

・・・といっても、5.5はウインドウズ10では動かないのだから
最悪、いちいちモニターモードを切り替えて編集するしかない・・。

ひょっとして、7だったらどうなんだろ?
7くらいだったらまだ入手できそうですよね。

そういえば、このSO-netブログね。

改行キー(ENTER)を押すと、なぜか1行空いてしまって
何か変なの、と思っていたら・・。
シフトキーと一緒にエンターキーを押すと間が開いてしまわないことを発見!!

たまたま、指が両方にあたってしまって見つかった技なんですが・・。

だから、たまにテキストで下書きをしてから
ここへコピペしたりしてましたwww。


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。