So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

BATMOBILE「バットマン v スーパーマン」バージョン [模型(フィギュア)関連]

先日のバットモービルのお話。

日本ではネットで探す限り残念ながら扱っている店舗がありません。

amazonでは輸入代行店が6980円くらいで販売していました。

現地での値段は20ドル程度ですから・・。

ただ、送料がそれなりにかかるので一点しか買わないとかなりもったいない。

商品よりも送料が高くついてしまいますので。

で、あきらめようと思っていた矢先。

これから着るシャツを見に、ららぽーとへ行ったときに

何か掘り出し物はないかと、必ずトイザラスを覗いてみるのですが・・。

先に行った本八幡のコルトンプラザ店では、

ミサイルなんかが発射できる子供向けのボディーが分厚いバージョンしか扱いがありませんでした。

そして、ららぽーと店。

あら・・・・。

売ってる・・・!!

値段は3700円ほど。

トイザラスのサイトでは扱いがなかったので、店舗により異なるようです。

てことで、箱。

IMG_20160427_210400.jpgIMG_20160427_210423.jpg

これは、塗装がグレーのバージョン。

この後にニューカラーとして、プレミアムブラック塗装のバージョンがありますが

日本に入ってくるかわからないので。

ちなみに本国amazonでは、外部店舗での販売なので送料が4,000円~でした。

完成品ではなくて、一部自分で組む部分があります。

IMG_20160427_230332.jpg

この程度ですが。

ミニドライバーも付属しています。

IMG_20160427_230428.jpg

レゴと違って説明書はまるっきり英語で、ちょっとわかりづらい。

ネジの締め付けがちょっと大変でしたが、完成。

IMG_20160427_234138.jpgIMG_20160427_234152.jpgIMG_20160427_234202.jpg

本体上部がダイキャスト製なので重さがあります。

IMG_20160427_234341.jpg

キャノピーが開きます。

内部もそれなりに再現されています。

IMG_20160427_234407.jpgIMG_20160427_234431.jpg

片側だけ開けておくことも可能です。

残念なのは前輪が曲がらないこと。

映画内でのボディーの薄さは再現されています。

IMAXでのロードショーは終わってしまったのでブルーレイを待ちます。


nice!(0)  コメント(0) 

バットマン v スーパーマン [映画・ゲーム・ブルーレイ・オーディオ]

先日、成田IMAXで観てきました。

IMG_20160418_133514.jpg

1~8と書いてあるのが、既存のシネコンで

隣にIMAX専用棟があります。

IMG_20160418_163106.jpg

ロゴもバットマン仕様。

正直、邦題の「バットマンv.s.スーパーマン」でどうなの?

って思ってました。

というのも。

前シリーズ、クリスチャン・ベイル主演の1~2作目はダークな世界観が好きだったのですが

3作目になって、突然イメージが変わってしまっていて失望したからです。

ジョーカー役のヒース・レジャーが亡くなってしまったので致し方なかったのでしょうが

まず、適役のベインが冷酷非道には到底見えず・・。

また、常に潤沢な資金を活かしたハイテク武装がバットマンのウリであったはずが

なぜか、ベインに素手で挑んであっけなくやられます・・・。

「苦悩から立ち直る」を描こうとしたのでしょうけど・・。

(同時期のアイアンマンも、同じような展開でした)

9.11でしょうね、きっと。

そして、今作。

半信半疑で見に行きましたが・・。

なにせ、「成田IMAX」で何か体験したかったので笑

とても、気に入りました。

まず、バットマンサイドでのストーリーの時にはダークです。

新たに抜擢されたベン・アフレックも好演。

彼らしい新しいブルース・ウェイン像を創り上げています。

もともと、「パールハーバー」から、好きな役者さんですがw

そして、若返ったw執事のアルフレッド(武器担当のルーシャス・フォックスかな?)と共に

ハイテク武装も復活。これがかなりの見せ場に。

やっぱりバットマンはこうじゃないとね。

スーパーマンと対峙する理由も納得がいくものでした。

ま、マーベルみたいにアベンジャーズのようなことをやりたいらしいですがw

そして、ハンス・ジマーのサントラと共にIMAXサウンド炸裂!!

スーパーマンが飛び去るたびに「ゴゥン」ってなります笑

160分を越える超大作でしたが、飽きることなく楽しめました。

恒例のwグッズ。

今回、バットモービル(?正式名称わかりません)が

薄型でかなりかっこいいので、ひとまず帰り道にトイザラスへ行ってみました。

子供向けのおもちゃはあったのですが、劇中と比べてかなり厚ぼったい造り・・・。

帰宅してからamazonで検索してみるも・・・。

u.s.amazonには薄べったいダイキャストミニカーがありました。

・・・が、本体は2500円ほど。

しかし、送料が3000円ww

うーん・・・。

ちなみに、2種類あって

なぜか初期ロットは車体カラーがグレイです。

そっちはamazonからの発送なので送料も1,000円値度なんですが

車体カラーが真っ黒の新しい方は・・・。

ハッチも開いて、操縦席も見える仕様でかっこいいんだけど・・。

〆て5,000円となるとなぁ・・。

で、ひとまずこれ

IMG_20160421_124420.jpg

先週でIMAXでのロードショーは終わってしまったのが残念。

ブルーレイを待ちます。


nice!(0)  コメント(0) 

首都圏の高速料金の値上げ幅がとんでもない!! [日記]

「4月から首都圏の高速利用料が改定されます」

と告知はされていましたが・・。

なんと・・!

250円だった京葉道路は350円へ。

首都高にいたっては、なんと

930円だったものが一気に1300円に!!!!

今まで、値上げといえば100円程度だったものが、しれっと370円の値上げ。

一気に4割り増しです。

これって、ひょっとして「オリンピック施設建設費用」の捻出のためなのではないですかね?

他にこれといってこんなに値上げをしなければならない理由ってないですよね。

オリンピック終了後の施設の維持費も問題になってますよね・・。

こうなると、果たしてオリンピックの招致は正しかったのか疑問が・・・。

うちなんかは月に数回程度しか首都高を利用しませんが、

運輸関連の業種は大変な打撃ですよね。

その運送コストの増大が価格に上乗せされてくるわけですよね。

んんんん・・。

首都圏では東日本震災の影響もまだまだ残っていて景気も横ばい。

なんだか、物事がお役人主導で決められていっていて、その場しのぎ的に見えます。

それにしても、4割値上げって・・・。

それも、しれっと・・・。

運送業は大変でしょうね・・・。


nice!(0)  コメント(0) 

Mr,Bassman 齋藤順ライブ「ベースが目立ってどこが悪い」 [仕事・音楽]

先日、渋谷JZ Bratに於いて行われた齋藤順さんのライブの収録に伺わせていただきました。

IMG_20160330_185916.jpg

ひょっとすると、震災以降はじめて・・・?

その間、Tさうんども進化いたしました。

以前の様子をyoutubeでちょこっと見てみましたが、やはり課題点がいっぱいww

今回、というより昨年末からちょっと違う方式を採用しています。

カメラも一生懸命仕込みました笑

1ヵ月後くらいには、youtubeでご覧いただけると思います。

今回のライブでは順さんのアルバムの中から選りすぐりの名曲がたっぷり。

お楽しみに!


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。