So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「スターウォーズ フォースの覚醒」を、イオンシネマ幕張新都心で見てきました。 [映画・ゲーム・ブルーレイ・オーディオ]

この日は、ウィンドーショッピングをしながら飯でも食おうかと

イオンモール・幕張新都心へ行ったのですが

ふと「イオンシネマ招待券」の束がまだ残っていることを思い出し、

上映時間を調べてみたら1時間後にスターウォーズをやるっていうので早速。

メガネをかけているので、3Dメガネをクリップオンタイプにしたので

その差額のみを払っていざ入場。

幕張新都市で一番大きい8番スクリーン。

ここはドルビーアトモス装備です。

で、成田IMAXとの感覚的な違いをば。

比較的前よりに席を取ったのですが、それでもやはり成田IMAXの「視界いっぱい」には及ばず

特に、画面の高さが物足りません。

画面の下側も床面よりかなり上から映し出されます。

成田IMAXでは、床面から映像があります。

そして、音響。

幕張はステレオ感が凄いです。

ただ、もっと混んだ時を想定しているのでしょう、高音がちょっときつい印象。

最初のファンファーレのトランペットが突き刺さる感じでした。

低音に関してはそこそこ響いてきます。

と言うものの、器が成田IMAXよりも小さいので

出せる音量に限界がある感じです。

実際、かなりやかましい感じでしたが

成田IMAXのように、鳥肌が立つような音量感はありません。

映画に関しては

やはり中盤から後半へのたたみかけは凄い。

X-WINGとタイファイターの戦闘シーン。

そして、やはりハン・ソロのあのシーン。

知っていても胸に迫る物があります。

マスクを外したカイロ・レン、カッコイイっすなぁ。

肖像権の問題ですかね、マスクをはめたフィギュアは沢山売っているのですが。。

IMG_20160214_161547.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

レゴ シティ 60091 海底調査スタートセット [模型(フィギュア)関連]

LEGO っていうことで

手軽なスターターパックを買ってきました。

IMG_20160225_223750.jpgIMG_20160225_223739.jpg

「サメ」さんが入ってるパックです。

IMG_20160225_225250.jpg

いつものように、イラストを見ながら組み立てます。

これで、案外おもろい。

そして

IMG_20160226_013609.jpgIMG_20160226_013628.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

「LEGO ムービー 3D」 [映画・ゲーム・ブルーレイ・オーディオ]

IMG_20160220_010840.jpg

amazonのレビューで高評価でした。

レゴ物は今までは短い映画が多かったので、珍しく高評価でしたし

3Dブルーレイと言うこともあって買ってみました。

で、先日視聴。

レゴの再現や、絵が引いたときのレゴ売り場にあるような「レゴワールド」は素晴らしいのですが

なぜ、それほど評価が高いのかわからずにいました。

ちなみに、原語の声優にはジュラシックワールドのクリス・プラットやモーガン・フリーマンなどが出演しています。

ま、とりあえず見ていくと・・・・。

後半、「あっ」という仕掛けが用意されています。

そして、まさにそれこそが「高評価」の秘密。

感銘を受けました。

3Dでの視聴がお勧めです。


nice!(0)  コメント(0) 

「TRANCE」トランス [映画・ゲーム・ブルーレイ・オーディオ]

ロザリオ・ドーソン(アンストッパブルなど・・)ジェームズ・マカヴォイに

ダニー・ボイル監督の作品です。

IMG_20160210_015115.jpg

実に、刺激的な・・・えぐられるような・・最先端の・・・

ストーリーはものすごくはっきりとしていて、その予想しない展開に息もつけなくなっていきます。

ここでいう「トランス」とは、催眠状態のことを指しているようです。

そのテーマが非常に上手く使われていて、次から次へと信じられないような展開が待ち受けています。

そして

とにかく「映像が凄い」

C.G.や特殊撮影がどうのこうのではなくて、アングルや映し出される物の色など

芸術の域です。

斬新。

でも、ストーリーがしっかりしているので、違和感はありません。

そして、サウンドトラック。

オルタネイティブの「アンダー・ワールド」リック・スミスが担当しています。

ト○ン・ジェネシスで、とある有名グループを起用して大コケ気味だったので

「大丈夫か?」と危惧していましたが

実に見事に映像にはまっていました。

また、既存の楽曲も上手い具合に散りばめられていて、映像に彩を添えていました。

それらの楽曲が7.1チャンネルに振り分けられていて、実にカッコイイ。

っていうことで、iTunesを検索。

ありました。

散りばめられていた既存の楽曲も収録されていました。

てことで、買い!

かなり大人向けの映画ですが、お勧めです

ちなみに、お子さんがいる前では視聴しない方が良いです

あれやこれや、かなり濃いシーンが満載なので。


nice!(0)  コメント(0) 

「ターミネーター・ジェニシス」ドルビーアトモス検証 [映画・ゲーム・ブルーレイ・オーディオ]

IMG_20160208_011128.jpg

映画公開時は「え~?! いまさらなんでまたシュワちゃん」なんて思ってました。

クリスチャン・ベイルとサム・ワーシントンを起用した新シリーズを気に入っていて、

続編を期待していたからです。

で、映画館には見に行きませんでした。

ブルーレイがでても気にとめていなかったのですが、

ユーザーのレビューに「3D、ドルビーアトモスソフトとして出来が良い」とあったので

「お?」と思って買ってみました。

ドルビーアトモス・イネーブルドスピーカーを導入して、ドルビーアトモスソフトに飢えているからです(笑)

ということで、トレイラーなども見ていなかったので、まったく何も知らずに見始め・・・。

冒頭から惹き込まれました。

ジャッジメントデイが映像化されていました。

昨今のC.G.技術で大迫力です。

○○○V.S.○○○の対決シーンが早々におとずれます。

そして、1作目・2作目へのオマージュがかなり濃厚で

リアルタイムで見てきた自分には、思わずにやりとするシーンが満載。

そして、ドルビーアトモス効果。

途中、バスで移動中を襲撃されるシーンがあり、

○○○がバスの天井へ飛び移り攻撃してくるシーンがあります。

車内にいる主人公たちには天井を移動する足音だけが聞こえてくるわけですが

まったく意識せずに、というより物語に熱中していて忘れていたのですが

たしかに!頭の上を足音が移動していました!!!

ドルビーアトモスのソフトでは、(うちは5.1.2)少なくとも8個のスピーカーから音が鳴っているわけですから

やはり、音の広がり方が格段に違います。

戦闘シーンは大迫力です。

そして、サウンドトラック。

例の「ダダンダンダダン」ね。

随所にアレンジを施されて出てきます。

特に映画冒頭の匂わせる感じの静かな「ダダンダンダダン」はかなり印象的でした。

皮膚が劣化したwターミネーターも案外すんなり受け入れられました。

自分はわりと「映画なんだから」と割り切ってみるタイプなので。

例のセリフのところも笑いました。

物語は、焼き直しではなくて新たな展開が用意されていて楽しめました。

まぁ、盛大なアクション映画なので映画館で見ればよかったですね。

レビューでは「3D感もたいしたことはない」と言っている人もいましたが

決してそんなことはなく、奥行き感、リアル感を見事に描写していました。

最近の3Dは(ステレオスコープ)は、3Dカメラで撮影するのではなくて

後から3Dに変換をしていて、

「飛び出す」んじゃなくて、奥行き感や物の大きさ、立体感を出すためにもちいられています。

それにしても、アーノルド・シュワルツェネッガー

さすがですね。

これを見て思いましたが

ターミネーターは彼しか演じられないかもしれないですね。

演技にも幅が出ていて、納得でした。

楽しませてくれる映画でした。

次回作に大いに期待!!!

次は映画館に行きます。


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。